ロコイド軟膏 洗顔

ニキビができてしまう原因には、不規則な生活、栄養の偏り、そして、間違った洗顔方法が関係しているんですよ。
MENU

ロコイド軟膏とはオサラバしたい!ニキビに効果的な洗顔方法

ロコイド軟膏,洗顔

ニキビが悪化してしまったら、皮膚科へ行って、ニキビ用の塗り薬をもらう必要があります。

 

 

その場合、ロコイド軟膏というステロイド系の塗り薬を処方されることがあると思います。

 

 

赤ニキビやニキビ跡にも効くと言われているため、悪化してしまった人にとっては救世主のような薬ですね。

 

 

 

しかし、そもそもそんな悪化してしまった原因には、何があると思いますか?

 

 

ニキビができてしまう原因には、不規則な生活、栄養の偏り、そして、間違った洗顔方法が関係しているんですよ。

 

 

 

「え!洗顔なんて意識したことなかった!」

 

なんてニキビ肌のあなたは要注意です。

 

 

 

ニキビを悪化させない、または予防する、そして美肌へと導く秘訣に、「洗顔」が大きく関わっているのですよ。

 

 

 

「もう、ロコイド軟膏とオサラバしたい!」

 

そんなあなたに、ニキビを根本から治していく、正しい洗顔方法をご紹介します。

 

 

ぜひ、今日からでも実践してみてくださいね。

 

 

 

 

まず、洗顔の基本は、多くても1日2回までにとどめること!

 

 

いつも清潔にしていたいからって、洗いすぎも、必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥を招いてしまうのです。

 

 

乾燥してしまうと、過剰に皮脂が分泌されることになり、その皮脂が大好物である、ニキビの元であるアクネ菌が増殖してしまうのです。

 

 

 

だから、洗顔は1日2回なのです。

 

 

 

それと、洗顔は2回と言っても、朝は水だけで十分です。水と言っても、ぬるま湯です。

 

人肌のぬるま湯なら、うるおいを落とし過ぎずに洗顔することができます。

 

 

 

洗顔料を使用するのは、夜だけで十分なんです!

 

 

「え、朝も洗ってた」なんて人も多いかもしれませんが、これも余分な皮脂を落とし過ぎないために大切なことなんですよ。

 

 

 

夜、洗顔料を使用して洗顔する時は、泡立てネットを用意しましょう。

 

泡立てネットを使わずに洗顔すると、お肌をゴシゴシして傷つけてしまう恐れがあります。

 

また、洗顔料はニキビ用を選ぶとより効果的ですよ。

 

 

洗顔料で洗顔する前に、湯船で5〜15分ほど浸かって、毛穴を開いておくと効果的です。それか、蒸しタオルで毛穴を開くのもありです。

 

その後、ぬるま湯で一度顔を濯ぎ、ホコリなどの汚れを落としておきます。

 

次に、十分に泡立てた洗顔料で優しくなでるように洗顔しましょう。

 

泡を肌の上でコロコロ転がすイメージです。その場合、指は当たらないように気を付けましょう。

 

 

濯ぐ際も、ぬるま湯でなるべく指が顔に当たらないように、よく濯ぐようにしましょう。

 

 

 

洗顔が終了したら、乾いた清潔なタオルで、抑えるように優しく水分を吸い取ります。

 

その後、素早く乾燥してしまう前に、保湿スキンケアを行いましょう。

 

 

ニキビの元は、乾燥からですよ。しっかり保湿しましょうね。

 

 

正しい洗顔方法をご紹介しましたが、誰でもできることですよね。

 

ちょっとしたことに気を付けて、毎日洗顔をすることによって、ニキビの悪化、予防につながります。

 

 

 

また、1日、2日では効果は得られないと思います。

 

毎日の積み重ねが美肌へと導いていくのです。

 

 

それに加え、規則正しい生活とバランスのいい食事も同時に気を付けて過ごしましょう。

 

 

 

毎日の心がけで美肌に近づきます。

 

面倒な皮膚科へ通わなくてもよくなりますよ。

 

ニキビのないツルツル肌を目指して頑張りましょう。

 

 

 

 

このページの先頭へ